裁判員制度を考える京都の会

8月25日、裁判員制度を考える京都の会が開催されました。
国民救援会や京都MIC、京都総評などと団京都支部が共同で、裁判員制度の施行前から継続して開催してきたもので、すでに12回目を数えます。

先日の会では、裁判員制度をめぐる情勢を討議した上で、先日、裁判員裁判を経験した浅野則明団員から、裁判員裁判の実態の報告を受けました。